HOME アクセス&
注意事項
Q&A お問合せ・
ご予約フォーム
Webアルバム 掲示板 リンク

わじきカヤックスクール よくある質問《Q&A》のコーナー

カヤック Question

Q1. カヤックってカヌーと違うの?

Q2. 初めてでも大丈夫?

Q3. 何歳から参加できますか?

Q4. 1人でも参加できますか?

Q5. カヤックの体重制限は?

ラフティング Question

Q1. ラフティングって何?

Q2. 初めてでも大丈夫ですか?

Q3. 何歳から参加できますか?

Q4. 1人でも参加できますか?

共通・その他の Question

Q1. カヤックとラフティング、どちらがお勧めですか?

Q2. 泳げなくても、できますか?

Q3. 雨が降ったらどうなるの?

Q4. 濡れますか?

Q5. 寒がりなんですが、だいじょうぶですか?

Q6. スクール中の服装は?

Q7. 駐車場は近いですか?

Q8. 着替える場所はありますか?

Q9. 近くにお勧めの宿泊施設はありますか?

 

カヤック Answer  kayak

Q1. カヤックってカヌーと違うの?

A1. カヤックは、座席が小さく、下半身を舟の中に入れ、乗艇するもの。ショートツーリングやスポーツ向けのカヌー。
  スクール中は基本的に、一人用カヤックに乗っていただきます。
    クローズドデッキ、ダブルブレードパドルで漕ぐ

  カヌーとは日本やヨーロッパでは(カヤック、カナディアンの)総称ですが、北米では「カナディアン・カヌー」を指します。
  カナディアンは、普通のボートのように、座席が開いているもの。ロングツーリング、貨物運搬も可能。
    オープンデッキ、シングルブレードパドルで漕ぐ

Q2. 初めてでも大丈夫?

A2. はい、インストラクターの丁寧な指導により、お子様からご年配の方まで、男女問わず楽しめます。
  少し練習すれば、自由に乗りこなすことができます。

Q3. 何歳から参加できますか?

A3. 小学生から参加できます。

Q4. 1人でも参加できますか?

A4. はい、1名様からお申し込み歓迎いたします。

Q5. カヤックの体重制限は?

A5. 100キロぐらいまでなら OKです。
  それ以上のボートもありますが、数に限りがありますので、
  お問い合わせください。

 

ラフティング Answer

Q1. ラフティングって何?

A1. ラフティングは、2人以上でゴムボートに乗り、
  みんなで力をあわせて急流を下っていく、
  エキサイティングなスポーツです。
rafting

Q2. 初めてでも大丈夫ですか?

A2. はい、誰でも簡単かつ安全に参加できるプランを用意しています。お気軽にどうぞ!

Q3. 何歳から参加できますか?

A3. ファミリープランでは、保護者同伴で4〜5才からOKです。
  ただし、お子様が怖がっている場合はご遠慮願います。

Q4. 1人でも参加できますか?

A4. できません。ラフティングは2名からとなります。(カヤックは1人でも可)

 

共通・その他の Answer

Q1. カヤックとラフティング、どちらがお勧めですか?

A1. どちらも楽しいので、甲乙付け難いですが、長所・短所で説明しますと・・

  カヤック長所→ スポーツ性が高く、操作が楽しい。一人で操作するので達成感がある。

  カヤック短所→ ラフティングと比べると、体力が必要でひっくり返りやすく、危険性も高い。
         多人数での講習では、他の方との技術の差が生れ、自信を喪失する場合がある。

  ラフティング長所→ カヤックより安全で、体力が無くてもガイドも漕ぐので安心できる。
         4歳から参加できる。団体スポーツなので一体感がある。
         泳いだり、飛び込んだりのお楽しみもあり。

  ラフティング短所→ カヤックと比べ、操作する楽しみが薄い。

Q2. 泳げなくても、できますか?

A2. 心配ありません。泳げない方でも、浮力補助ベスト(ライフジャケット)があり、
  ひっくり返ったとしても、体が沈んでしまうことはありません。

Q3. 雨が降ったらどうなるの?

A3. 雨天でも関係なく行います。(晴れていても結局濡れますので)
  ただし、あまりにも河川が増水したり、強風や台風が近づいている場合は、
  安全のために中止とすることがあります。

Q4. 濡れますか?

A4. はい、必ず!着替えをご用意ください。

Q5. 寒がりなんですが、大丈夫ですか?

A5. 川の水は意外に冷たいので、ウエットスーツの着用がお勧めです。(レンタル有り¥200)
  手持ちのものがあればお持ちください。

  ウェットスーツをレンタルされる方も、インナーに化繊、ドライ素材のTシャツ、などを
  お持ちいただけますと、より暖かいです。

Q6. スクール中の服装は?

A6. 濡れてもよい服で泳げるもの、ジャージ上下でも可能。
  暑い日は、日焼け防止のため長袖、ポリエステル(化繊、ドライ)素材が、お勧め。
  寒い日は、ウインドブレーカー上下でもある程度、大丈夫です。
  『綿』素材は濡れると水を含んで重くなります。また体温も奪われますのでお勧めできません。

Q7. 駐車場は近いですか?

A7. はい、艇庫前に専用無料駐車場がございます。(10台)
  また、道の駅・わしの里に隣接しておりますので、そちらにも駐車可能です。
  (お食事処、土産物店、ロープウェイがあり駐車スペース200台)
  
  

Q8. 着替える場所はありますか?

A8. はい、男女別 更衣室、シャワー、コインロッカー、トイレを完備しております。
  
  

Q9. 近くにお勧めの宿泊施設はありますか?

A9. 『鷲敷ライン林間キャンプ村』、『もみじ川温泉』がお勧めです。(リンク集をご覧下さい)
photo

 

 ☆ その他ご要望、ご希望にそえるよう努力いたしますので、ぜひ一度私どもにご相談ください ☆ 

 

HOME アクセス&
注意事項
Q&A お問合せ・
ご予約フォーム
Webアルバム 掲示板 リンク